支店案内

大阪支店

営業所外観

大阪の地域案内

『まいどっ、おおきにっ』大阪では、今でも昔ながらの活気ある言葉で、 商売が行われている姿を見かけます。  

大阪は古くから「難波津」という国際港を擁し、国内流通の拠点として、さらに国際交流の窓口として繁栄してきました。そして、大坂城築城以来、日本の商工業の中心となり、江戸時代には「天下の台所」と呼ばれ、経済、文化・芸能など、様々な分野で日本をリードしてきました。

大阪といえば、くいだおれの街と言われておりますが、大阪発祥の食べ物も多く、オムライス・天津甘栗・冷凍鍋焼きうどん・回転寿司、等々他にもたくさんの食べ物が大阪から産まれています。発祥といえば、1918年大阪市北区西野田大開町(現在の福島区)にて松下幸之助氏が『松下電器器具製作所』を設立、その後も第一次本店・工場、第二工場、第二次本店・工場を同地域内に設立するなど、大阪市は松下電機産業鰍フ礎を築いた『創業の地』でもあります。

営業所内観

支店案内

大阪支店は社員みんなが暖かく、和気あいあいと仕事をしているので、笑い声が絶えず伸び伸びと仕事が出来る環境にあります。 地域的にも機械部品の商社が多く、競合でもあり品物を探す時には、頼りになる地域でもあります。

その地域性を生かして、単に機械部品を販売するだけでなく、短納期品やお客様のニーズに合った商品を提供して、 信頼のおける会社を目指し世の中の機械産業に貢献できる様に日々努力しています。